北見市の歯周病治療のスペシャリスト

〒090-0051 北海道北見市高栄東町1-4-31
北見バス高栄団地線「北小前」下車すぐ/駐車場10台分完備

診療時間
9:00〜12:00 ×
14:00〜19:00 × × ×

▲:9:00〜13:00 △:14:00〜18:00 
休診日:日曜・祝日、水曜・土曜の午後

ご予約・お問合せはこちらへ

0157-24-1134

院長 猪子 光晴の研究論文・講演・発表歴

研究論文

Ⅰ.原著論文 : 4編(うち英文:1編)

1. 猪子 光晴
  自家歯牙移植における骨膜によるメンブレン効果および角化歯肉の有効性
  日本臨床歯周病学会会誌, 25:90-92, 2007.

2. 猪子 光晴
  再生療法によって生じた角化歯肉喪失部位に対するCTG-WEを用いた審美的角化歯肉獲得—症例報告
  日本臨床歯周病学会会誌、28:52-57, 2010.

3. 猪子 光晴
  再生療法を成功に導く安全な減張切開法 –The upward motion scissors technique- 
  日本歯科医師会雑誌, 69:6-15, 2016.

4. Mitsuharu Inoko, Satoko Rubin, Yoshihiro Ono, Atsushi Saito.
  Releasing Incisions Using Upward-motion Scissors Technique for Flap Mobilization for 
  Guided Bone Regeneration or Periodontal Surgery: Technical Introduction and a Case Report.
  The International Journal of Periodontics & Restorative Dentistry, 38:502-507, 2018.

Ⅱ. 臨床論文および症例報告:2編(うち英文:,0編)

1. 猪子 光晴
  審美的な角化歯肉獲得法
  別冊 Quintessence DENTAL Implantology 天然歯 vs. インプラント OJ 9thミーティング抄録集
  ザ・クインテッセンス, 16-21, 2011. 

2. 猪子 光晴
  インプラント審美上顎前歯部単独欠損症例における硬・軟組織の治療戦略とタイムマネージメント 
  クインテッセンス・デンタル・インプラントロジー, Vol.23, No.2, 39-45, 2016.

Ⅲ.総説および解説論文: 5編(うち英文 :0編)

1. 猪子光晴、高井康博
  インプラント周囲炎の予防に配慮したインプラント治療
  日本歯科評論社 860: 109-118, 2014. 

2. 猪子 光晴
  スマホ動画で学ぶ!患者満足を生む一手 Scissors TechniqueによるGBR
  ザ・クインテッセンス, 34(3), 4-5, 2015.

3. 猪子 光晴
  GBRの偶発症を防ぐために、減張切開の新提案”Scissors Technique”
  第1回Scissors Techniqueの考え方と実際
  ザ・クインテッセンス, 34(7), 150-161, 2015

4. 猪子 光晴
   GBRの偶発症を防ぐために、減張切開の新提案”Scissors Technique”
   第2回Scissors Techniqueの応用 (最終回)
   ザ・クインテッセンス, 34(8), 170-182, 2015

5. 猪子 光晴
  スマホ動画で学ぶ!患者満足を生む一手
  Envelope Coronally Advanced technique with inner sling suture
  ザ・クインテッセンス, 36(4), 11-13, 2017

講演歴

  • 2014年6月12日 日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病教室臨床講義「歯周病の切除療法と遊離歯肉移植術について」 講演
  • 2015年10月8日 日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病教室臨床講義「審美領域のインプラント治療について」 講演
  • 2016年4月9日 日本歯科大学新潟生命歯学部口腔外科「GBRを成功に導く画期的な減張切開法の新提案 -The upward motion scissors technique-」
  • 2016年4月30日 北海道形成歯科研究会帯広例会「GBRを成功に導く画期的な減張切開法の新提案 -The upward motion scissors technique-」 講演
  • 2016年5月12日 日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病教室臨床講義「GBRを成功に導く画期的な減張切開法の新提案 -The upward motion scissors technique-」 講演
  • 2017年4月16日 兵庫県生涯研修セミナー臨床講義「再生療法を成功に導く安全な減張切開法 -The upward motion scissors technique-」 講演
  • 2017年5月28日 IPOI北海道支部会(札幌)「再生療法を成功に導く安全な減張切開法 -the upward motion scissors technique-」 講演
  • 2017年6月18日 日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病学講座同門会「Envelope Coronally Advanced technique with inner sling suture」 発表
  • 2017年11月26日 モリタEr.YAGレーザー20周年記念フォーラム(東京)「内側性懸垂縫合によるModified Coronally Advanced Tunnel Technique 根面被覆術におけるEr-LASERによる根面処理の有効性」 講演
  • 2017年12月1日 ネビンス先生PRD選考会「Ensuring blood supply for GBR -two innovative methods-」 発表 
  • 2017年12月2日 JIADS総会(東京)「GBRを成功に導くために ―血液供給の観点からー
  • 」 講師講演 
  • 2018年1月7日 富田林歯科医師会新年学術講演会(大阪)「再生療法を成功に導く安全な減張切開法 -the upward motion scissors technique-」 講演
  • 2018年4月月7日〜8日 ぺリインプランタイティスを治療する!インプラント周囲炎と再生療法のパラダイムシフト(大阪)「GBRの基礎(メンブレン・骨充填材の種類と特徴)シザーズテクニックを用いた減張切開」 講演
  • 2018年4月15日 Biomet 3i Research & Technology Forum 2018(東京)「GBRを成功に導くBiomet 3i Implant ―BECS & Upward Motion Scissors Technique―」 講演
  • 2018年5月12日〜13日 ぺリインプランタイティスを治療する!インプラント周囲炎と再生療法のパラダイムシフト(大阪)「GBRの基礎 シザーズ減張・骨充填・ナートデモ」 講演
  • 2018年5月26日 歌山市歯科医師会学術講演会(和歌山)「外科処置を成功に導く歯肉弁のマネージメント ―特に安全で確実な減張切開法についてー」 講演
  • 2018年6月30日 日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病学講座同門会「骨の無いところへの自家歯牙移植-①骨移植とEMDを併用した移植症例 ②サイナスリフトを併用した移植症例 ③角化歯肉つき移植歯の移植症例」 発表
  • 2018年9月8日〜9日 JIADS北海道(札幌)APF·FGGセミナー『松井徳雄先生 APF·FGGを極める』「安全な減張切開法 Scissors Techniqueそして APF·FGGの必要性」 講師講演
  • 2018年9月23日 JIADS北海道(旭川)ジアズin北海道 旭川「外科処置を成功に導く歯肉弁のマネージメント―特に安全で確実な減張切開法についてー」 講師講演
  • 2018年10月4日 日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病教室臨床講義「サイナスリフト」 講演
  • 2019年3月10日 北海道形成歯科研究会スプリングセミナー(札幌)「サイナスリフト,水平的顎堤増大を併用したインプラント埋入の力学的有利性」 講演
  • 2019年3月31日 JIADS北海道(旭川)ジアズin北海道 旭川「外科処置を成功に導く歯肉弁のマネージメント―特に安全で確実な減張切開法についてー」 講師講演 
  • 2019年7月6日〜7日 JIADS北海道(札幌)APF·FGGセミナー BECS & UMSTセミナー『松井徳雄先生 APF·FGG,猪子光晴 BECS & UMST』「安全な減張切開法 Scissors Technique」 講師講演
  • 2019年10月3日 日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病教室臨床講義「Modified VISTA Technique」 講演
  • 2019年11月1日 #105 AAP, Chicago, ISPPS「Modified VISTA Technique」発表
  • 2019年11月24日 猪子塾(旭川)BECS & UMSTセミナー「BECS & UMSTセミナー ブタ実習」講師・講演・実習 
  • 2019年12月15日 3iインプラントBECS & UMSTセミナー(東京) 「BECS & UMSTセミナー ブタ実習」 講師・講演・実習 

学会発表歴

​学会発表:18 編(うち英文 :9編 )

  1. 猪子 光晴
    自家骨歯牙移植における骨膜によるメンブレン効果そして角化歯肉の有効性
    第25回 日本臨床歯周病学会年次大会, Poster発表, 2007年6月23日, 名古屋.
  2. 猪子 光晴
    Scissors technique
    第95 AAP ISPPS, 2009年9月13日, Boston.
  3. 猪子 光晴
    Scissors technique
    TAP, 2009年9月13日, 台北.
  4. 猪子 光晴
    再生療法によって生じた角化歯肉喪失部位に対するCTG-WEを用いた審美的角化歯肉獲得
    Osseointegration Study Club of Japan, 2010年2月11日, 東京.
  5. 猪子 光晴
    再生療法によって生じた角化歯肉喪失部位に対するCTG-WEを用いた審美的角化歯肉獲得—症例報告
    第28回 日本臨床歯周病学会年次大会, 2010年6月10日, 京都.
  6. 猪子 光晴
    Guided Bone Regeneration-A unique technique of releasing incision by scissors technique
    第96 AAP, Poster発表, 2010年10月31日, Hawaii.
  7. 猪子 光晴
    血液供給を考慮した結合組織移植併用エンベロップテクニック変法にて根面被覆術を行った1症例
    第54回 日本歯周病学会秋季学術大会, Poster発表, 2011年9月13日, 下関.
  8. 猪子 光晴
    改良遊離歯肉移植術を用いた審美的角化歯肉を獲得した1症例
    第55回 日本歯周病学会春季学術大会, Poster発表, 2012年5月18日, 札幌.
  9. 猪子 光晴
    Connective Tissue Graft with Wide Epithelium
    第98 AAP, Poster発表, 2012年9月30日, Los Angeles.
  10. 猪子 光晴
    Envelope Coronally Advanced Technique with Inner Sling Suture
    第98 AAP ISPPS, 2012年9月30日, Los Angeles.
  11. 猪子 光晴
    Envelope Coronally Advanced Technique with Inner Sling Suture
    第98 AAP, 2012年10月1日, Los Angeles.
    (うち過去5年以内のもの :7編、英文 :3編)
  12. 猪子 光晴
    GBRの偶発症を防ぐために―減張切開の新提案 Scissors Technique ―
    日本歯科大学新潟生命歯学部 歯周病教室 同門会, 2015年6月13日, 新潟.
  13. 猪子 光晴
    An Innovative Releasing Incision -the upward motion scissors technique-
    第101 AAP ISPPS, 2015年11月13日, Orlando.
  14. 猪子 光晴
    GBRを成功に導く画期的な減張切開法の新提案-The upward motion scissors technique-
    Osseointegration Study Club of Japan, 正会員発表コンテスト, 2016年7月30日, 東京.
  15. 猪子 光晴
    Envelope Coronally Advanced technique with inner sling suture
    日本歯科大学新潟生命歯学部 歯周病教室 同門会, 2017年6月18日, 新潟.
  16. 猪子 光晴
    骨の無いところへの自家歯牙移植-①骨移植とEMDを併用した移植症例 ②サイナスリフトを併用した移植症例 ③角化歯肉つき移植歯の移植症例
    日本歯科大学新潟生命歯学部 歯周病教室 同門会, 2018年6月30日, 新潟.
  17. 猪子 光晴
    Teeth auto-transplantation utilized enamel matrix derivative and bone graft.
    A case report.
    第104 AAP, Poster発表, 2018年10月29日, Vancouver.
  18. 猪子 光晴
    Modified VISTA Technique
    第105 AAP ISPPS, 2019年11月1日, Chicago.

以下のページもご覧ください

歯周病に関する専門資格を取得した院長が、精密な検査をもとに最新機器を駆使し、患者さま一人ひとりに合った治療をご提供します。

歯周病治療の基本であるお口のクリーニングから難易度の高い歯周外科治療まで、当院はスキルを持ったスタッフが対応いたします。

患者さまのご不安を伺うカウンセリング、より丁寧な治療のための精密検査。どちらにも力を入れ、患者さまの歯周病を改善いたします。

歯周病改善のために必要な期間、重症化したら歯を抜かなければならないのか、など歯周病でお悩みの方が知りたいことにお答えいたします。

歯周病をしっかり改善するための設備を取り揃え、患者さまの状態に合った治療をご提供いたします。